「prefer」と「rather 」の意味と使い方!「こっちの方がいい」と英語で言う時の表現!

空に綺麗な雲が見える 英語のフレーズ
スポンサーリンク

「何か好きなものを言いたい時に英語でなんて言えばいいのか?」

おそらく大体の方は、「好き」と言えば、「like」という単語を思いつくのではないでしょうか?

例えば、

「私は猫が好き!」と英語で言う場合は、「I like a cat!」と言えばいいですね。

では、もし「犬よりも猫が好き!」と言いたい場合はどうでしょうか?

そのような場合の表現は、「prefer(プレファー)」「rather(ラーザー)」という単語を使うことで表現できます!

「あっちよりも、こっちの方がいい」「あっちをするよりも、こっちがしたい」と言いたい時に使える英語表現。

この記事では、

  • 「prefer(プレファー)」の意味と使い方
  • 「rather(ラーザー)」の意味と使い方
  • 「prefer」と「rather」の違い

について紹介します。

スポンサーリンク

「prefer」の意味

辞書によると、

『他動詞』

  • むしろ(〜の)ほうを好む、むしろ(〜を)選ぶ
  • (〜に)もらいたい
  • (〜の)ほうがいい
  • (〜に)登用する、抜てきする、
  • 昇進させる、提起する

↓より詳しくはこちら参照してください↓

英語「prefer」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - prefer とは【意味】むしろ(…の)ほうを好む,むしろ(…を)選ぶ... 【例文】Young people prefer rap music.... 「prefer」の意味・例文・用例ならWeblio英和・和英辞書

「prefer」の使い方

基本的に「prefer」は、「一般的・習慣的な事を言う時」に使います。

要は、自分の好みなどを伝える時などに使われます。

「prefer 〇〇 to 〇〇.」

例文

『コーヒーよりも紅茶が好きかな』と言いたい場合、

「I prefer tea to coffee.」

となります。

少し混乱するのが、英語の場合先に好きな方を言うという点でしょうか。

日本語だと「コーヒーよりも」と好きでない方を先に言いますが、英語では先に「紅茶が好き」と言ってしまい、その後に「コーヒー」よりもと付け足す感じですね。

 

「prefer doing(to do) 〜 」

例文

『サッカーよりも野球をする方が好き』と言いたい場合、

「I prefer playing baseball to  football.」

または、

「I prefer to play baseball to football.」

となります。

こちらは、何かをする事の好みをいう時に使います。

「ニュアンスが違う場合もある!?」

上記の例文で、「I prefer to play(不定詞)  と 「I prefer playing(動名詞)」 と二つの例文では意味は同じですが、ニュアンスが違う場合があります。

その理由は、「不定詞」と「動名詞」では、「不定詞」はまだ起こっていない未来のことを、「動名詞」はすでに経験したことや現在のことなどを表すニュアンスになります。

ですので、上記のようにただ単に自分の好みを言う場合は、「I prefer playing」を使う方が違和感がないかと。

 

「would prefer 〜」

特定の状況で希望を穏やかに伝えるような時に使う場合は「would」をつけます。

「今はコーヒーよりも、紅茶が飲みたいかなー」と言うように、

「ある状況で自分の希望を伝えたいときなどの状況」で使われます。

例文

『今日はお寿司よりもカレーが食べたいな』と言いたい時に、

「I would prefer to have Curry to Susi tonight」

といった感じです。

would prefer』の場合
「would prefer to do (不定詞)」が一般的に使われます。理由は、上記でもお伝えしたように「不定詞」の場合は、まだ起こっていない未来のことを伝えるニュアンスがあるからだと僕は解釈しています。

他にも気軽に「どっちがいいか?」と聞きたい場合に使える表現もあります。

例文

「Which would you prefer?」

または、

「Which do you prefer?」

などち聞くことができます。

これらは口語でもよく使われます。

ちなみに、「prefer」を使った否定文の場合、

「prefer not to do」
となります。
「not」の位置が普通の否定文の違うので注意が必要です。

「rather」の意味

辞書によると、

『副詞』

  • むしろ・むしろ喜んで
  • いっそ〜したほうがよい
  • どちらかといえば、いやむしろ
  • 幾分・少々・やや

↓さらに詳しくはこちらを参照してください↓

ratherの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - rather とは【意味】むしろ,むしろ喜んで... 【例文】He's a writer rather than a scholar.... 「rather」の意味・例文・用例ならWeblio英和・和英辞書

「rather」の使い方

「rather」は、上記の「prefer」と「would prefer」と同じように使われます。

「rather」は口語で頻繁に使われるので、どちらかというと口語表現です。

「would rather (動詞)than」「’d rather(動詞)than」

の形で使われます。

口語では上記のように大抵「would」が短縮されます。

何か2つのことを比較する時は、「rather」と「than」セットと覚えておいてもいいですね。

例文

「今夜はお寿司よりカレーが食べたい」と言う場合、

「I would rather have Curry than Susi」

ただ単に、

「I would rather have Curry tonight」

とも言えます。

 

「A rather than B」
何か2つの物・事を比較するような場合はこのような形になります。

例文

「Many people buy albums rather than singles.」(シングル CDよりもアルバムを買う人が多い)

こちらの英文は、「一般的な事実」を言うニュアンスになります。

例文

「Mother would prefer us to email each other once a week, rather than spend half an hour on the phone every night.」
(母親は週1回のEメールよりも、毎日30分電話で話す方がいい。)

この英文の場合は、「〜する代わりに」という意味合いで使われています。

なんども言いますが、ここで間違えてはいけないことは、

「rather」は、副詞です!
「prefer」は、動詞です!

なので、意味合いは同じでも使い方は違うので注意が必要です!

とう言うことは、「would rather」の後ろに「to 不定詞」「~ing 動名詞」は、基本は文法的に使われません。

ちなみに、「rather」を使った否定文の作り方は「prefer」と同じで、

「would rather not (動詞)」
という形になります。
例文
A:「Where are you going today?」(今日はどこ行くの?)
B:「I’d rather not say.」(できれば言いたくないなぁ)
こちらは、控えめに断るニュアンスになります。

「prefer」と 「 rather」の違いまとめ

個人的にこの二つの表現は紛らわしいなと思っています。

どちらの単語の基本的な意味は、

「〜の方が好み」「〜の方がいい」というように複数選択肢がある内の片方が好み(いい)という意味で使われます。

個人的にわかりやすい違いとして、

『prefer』のまとめ

  • 「prefer」は『動詞』
  • 「prefer」は、単に一般的な事実や好みを言う時に使うニュアンス。
  • 「would prefer」は、選択肢がある内で自分の希望(〜したい)を控えめに伝える時に使うニュアンス。(would rather、で言い換え可能

『rather』のまとめ

  • 「rather」は『副詞』
  • 「would rather」で、一般的な好みや事実、自分の希望(〜したい)を控え見に伝える時に使うニュアンス。(「prefer」や「would prefer」と言い換え可能)
  • 「rather」は副詞なので、大抵『動詞』が必要。

最後に

今までは、どちらかと言うと、「would prefer」をよく使っていました。

ですが、最近「ふと「would rather」の方が頻繁に日常の会話では使われるのか?」と疑問に思ったので、改めて違いを調べてみました。

僕の個人的な感覚ですと、どちらの単語でも意味と自分の言いたいことは通じるとは思っています。

ですが、微妙にニュアンスが違うのかもと考えたら、もしかしたら相手に違和感を与えていたのかもしれないなと改めて思いました。

とは言え、僕の英語自体がネイティブの人達と比べると違和感だらけだと思うので、そこまで気にはしていないかもしれませんがw

ですが、ニュアンスが違うと同じような意味の表現とは言え、人によっては捉え方が違う場合もあると思うので、細かいことですが少しは気にすることも大事だなと。

タツキチ
タツキチ

結局は、自分が言いやすい方で言ってもいいんじゃないかなとも思いますけどねw

タイトルとURLをコピーしました