スポンサーリンク

すぐに使える簡単な英会話フレーズを学べる本の紹介!

海外の街並み 英会話

「英会話ですぐに使える簡単な英語表現が知りたい!」っという方。

日常英会話を学べる本って本当に沢山あります。

ありすぎて迷ってしまうぐらいです・・・。

特に英語学習を始めたばかりの方は、どの本がいいのか迷いますよね。

そんな方に、「簡単で短い英語表現がたくさん収められている英会話の本」を紹介したいと思います。

また、「今度海外旅行に行くから少しでも英語表現を知っておきたい!」

っという方にも役に立つ、簡単な挨拶などの英語表現のたくさん収められているので、とりあえず急ぎで少しでも英語を覚えておきたいという方にもおすすめの本を紹介します。

スポンサーリンク

絵で見てパッと言う 英会話トレーニング シリーズ

この本の特徴、感想

こちらの本の特徴は、ただ英語の文が順番に並んでいるだけのような感じの本ではなく、まるで自分でビデオカメラを持っているような、自分の目で見ている場面のイラストで書かれている点です。

音声CDも付いているのですが、日本語は収録しておらず、英文だけ納められています。

ですので、音声で聞く事が出来るのでどのように発音するのかも学べるの短い表現ならばすぐに覚える事も可能です!

こちらの本は「基礎編」となっているので、「初対面の時の挨拶」「日常の挨拶」など、短い簡単なフレーズがシーン別にたくさん納められているだけなので、長い会話表現などはありません。

ですので、「本当に基礎的な英会話表現を知りたい!」「すぐにでも覚えて使える英語表現を知りたい!」

っという方におすすめです。

ある程度英語学習をしている方に、既に知っている表現もけっこうあると思うので、少し物足りないかもしれないです。

瞬時に出てくる 英会話フレーズ大特訓シリーズ

この本の特徴、感想

こちらは、上記の本によりもさらに沢山の英語フレーズが納められています。

短い英文だけでなく、少し長い一語フレーズなどが学べます。

上記の本よりもさらに難しい表現もあり、文法別、日常会話別と分けてあるので、どういった時に使うなどもイメージしやすいです。

その上、こちらも音声CDが付いているので、音を確認しながら学習できます。

こちらのCDは、日本語→英語の順番で納められています。

個人的な感想は、日常会話編のフレーズは日常生活でも旅行などでも使える表現が沢山あるので、上記の本では物足りないと言う方にはこちらの方がいいです。

まとめ

とにかく、基礎的な挨拶や短い表現が知りたいという方は、

「絵で見てパッと言う 英会話トレーニング シリーズ」おすすめ

ある程度、英語学習をしている方で、さらに英語表現のボキャブラリーを増やしたいという方は、

「瞬時に出てくる 英会話フレーズ大特訓シリーズ」おすすめ

タイトルとURLをコピーしました