英語がペラペラになるのは意外と簡単!英語がペラペラについての考察と方法

ビジネスシーン英会話
スポンサーリンク

「英語が話せるようになりたい!」

「ネイティブのようにペラペラになりたい!」

っと本気で思っている方はたくさんいるのではないでしょうか?

英語がペラペラだとなんかかっこいいですよねw

僕も「ワーキングホリデー」という制度を利用して「オーストラリア」に2年「カナダ」に1年、そしていま現在(2019年)ニュージーランドで生活していますが、とりあえず海外で生活する分にはそれほど不自由なく生活することが出来るようになってきています。

仕事探し、家探し、旅行などなど特に困ることはありません。

もちろん、まだ英語に関して不慣れな部分はありますが、それでもそこそこの英語力はついたと自負しています。

とは言え英語がペラペラかどうかは正直自分ではわかりません・・・。

いざネイティブの方達の中に混じって話をすると何を話しているのか全くわからないと言うことが毎日のように起きていますw

それでも人によってはペラペラだと言ってくれる人もいます。そう考えると英語がペラペラになると言うのはどう言うことなのか疑問になります。

この記事では「英語がペラペラになるとはどう言うことなのか?」

そして「人から英語がペラペラだと言ってもらえるぐらいになるためにはどうすればいいのか?」をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

「英語がペラペラ」になるとは?

まず個人的に思う英語がペラペラになるとはどう言うことなのかを簡単にお伝えしたいと思います。

以前の事なのですが、たまたま知人の前で英語を話す機会がありました。っと言っても、簡単な自己紹介やちょっとした雑談程度の会話です。

そして、その後日その知人の僕に対しての見方がだいぶ変わったようでした。どういうことかというと、その知人からみると僕は「英語がペラペラ」に見えたようなんです。僕からしてみれば、只の自己紹介やちょっとした会話程度なんて少し練習すれば出来るものだと思っています。

おそらく、少しでも英語を学習したことがある方からすれば同じ意見だと思います。特にワーホリや留学経験がある方からしてみれば、英語で自己紹介や自分のことを話したりする機会が多いはずなので。

それなのに、その知人から見ると「僕は英語がペラペラ」に見えたらしいです。

何が言いたいかというと、「見る人によって英語がペラペラ度合いは変わる」と言うことですね。

当たり前ですが、僕からしてみると英語のネイティブの人たちやスラスラと母国語のように英語を話す人たちと会話をしていると、自分の英語がペラペラだなんて思えません。

ですが、英語の勉強をしたことがない人や英語の勉強を始めたばかりの人、または英会話にあまり馴染みがない人からすれば、僕は英語がペラペラだと尊敬の眼差しを頂く事が出来るんですw

要するに「英語がペラペラ」になるなんて、以外と簡単と言う事です!

結局、基準が人それぞれなのであやふやすぎて本当に英語が話せるのかどうかわからないということですね。

極端な話ですが、文法とかかなりめちゃくちゃで単語とかも間違っていて、実は何を言っているか訳がわからないのにも関わらず、それっぽく話すだけで英語がわからない人からすれば、「おぉ!すげー英語ペラペラじゃん!」って感じると思います。

英語がペラペラだと言われるようになるには?

それでもやっぱり「英語がペラペラに話せるようになりたい!」っと思う方もいるはずです。

本当に当たり前のことを言いますが、英語をペラペラに話せるようになるには、何よりも継続が大切です!どんなこともそうですが、続けられなければ上達なんてしません!

なので、継続することが絶対条件です!

それさえできれば、次第にペラペラになります。

どのぐらいでペラペラになれるかは、英語に触れる時間によっても変わってくると思います。毎日のように英語に触れることができれば、1年ないし2年ぐらいである程度ペラペラになれるのではないかと。

あとは、どの程度ペラペラになりたいのかは人によって捉え方が違うと思うので、自分の理想とするペラペラ具合を目指して継続していけばいいだけです!

ちなみに、僕の場合はワーホリで数年間滞在していた経験があるので、その間は常に英語環境に身を置いていました。

個人的な感覚になってしまいますが、僕の場合は英語が全く話せない状態からある程度スラスラと英語が話せるようになったのは大体2年過ぎたぐらいからでした。

英語がペラペラになる具体的な方法

上記で1、2年ぐらい継続して英語を勉強すればある程度はペラペラなると言いましたが、もう少し具体的にどうすればいいのかを僕の実体験からお伝えしたいと思います。

とは言ってもこれといって特別な事はしていません。

かなりシンプルで、

  • 英語の基礎文法・単語を学ぶ
  • 英語の発音の練習
  • 英語を毎日聞く
  • 英語を毎日使う(話す)

こんな感じです。

英語の基礎文法・単語を学ぶ

何事も基礎はやはり大切で、全く英語について知らないと英語自体使うことができません。

なので、基礎的な部分だけでもいいのである程度の英文法の知識と単語は覚える必要があります!

全く何も知らない状態からいきなり英語を話せと言われても、かなり難易度が高いですしw

目安として最低でも中学校、英検3級ぐらいは学習しておきたい所。その際に理想としては、中学、英検3級ぐらいの英語単語や表現を覚えて理解できるだけではなくて、しっかりと実際に「使える」ような練習もしておきたいですね!

基礎の文法と単語の学習ならこの辺りがおすすめですかね。

チェック!英語学習を一から、またはゼロから始めるにあたって必要なこと!

英語の発音の練習

ペラペラになるにあたって、やはり発音の上手い下手は重要だと個人的に考えています。

本音を言うと、発音は別にネイティブ並みでもなくてもいいと思っていますが、それでもしっかりとした発音を身につけるに越したことはありません。

発音の練習はとにかく英語を声に出して練習していくしかありません。ただ、自分で自分の発音が正しいのかの判断が難しくもあります。

なので、可能ならば発音がわかる相手を見つけて修正してもらうことが理想です。

僕の場合は、発音のテキストを利用して発音について学習・練習を一人でやっていました。テキストについている音声を聞いてそれを真似して同じように発音するっと言う感じで練習をしていました。

または、海外ドラマなどをみてセリフを真似してみたり、とにかくネイティブの話し方などを真似して声に出していました。

あとは、実際の会話で英語を使ってみて相手に通じるのかを実戦で確かめるの繰り返しです。

英語のみのテキストですが、僕はこれで発音の学習をしました。

チェック!英語の発音を学ぶ・練習するなら「Mastering the American Accent」がおすすめ!

英語を毎日聞く

まずは、英語を聞きなれる事も重要です!

いかにして英語を聞く時間を作るかによっても上達速度は違ってきます。

理想はやはり毎日聞く事です!

ただ、その時に「ただ聞き流しているだけ」ではあまり意味はないです。

ある程度でもいいので理解できる英語を聞くようにした方がいいです。少し難しいぐらいがちょうどいいですね。

チェック!海外ドラマや映画で英語の勉強をする場合「海外ドラマ」の方がいい理由!

英語を毎日使う(話す)

やはり英語がペラペラになるには、何よりも英語を使う練習をしなければいつまでたってもペラペラにはなれません。

英語のテストで高得点を取れても英会話が苦手と言う方が多いのが、この英語を話す練習をしていないからだと思います。

ペラペラになるにはこの英語を使うことに重点を置いて練習する方がいいですね。

チェック!オンライン英会話の活用法は「英語を使う環境を作るため」に利用する!

英語がペラペラになるには環境作りがかなり重要!

始めは英語の基礎文法や単語などの基本的なことを勉強するのも重要ですが、もっと重要なのが英語を使う環境作りです!

僕の場合は海外で実際に生活することで無理やり英語環境に身を置くようにしていますが、必ず海外に行かなければ英語を使う環境が作れないと言うわけではありません。

それに、海外でただ生活しているだけで勝手に英語が上達するなんてことはありません。やろうと思いえば英語をほとんど使わずに生活なんて出来てしまいますので。

「英語を話しまくること」が英語上達の秘訣という誤解について!」の記事でもお伝えしていますが、「ただ英語を話まくる」だけでは思っている以上に上達はしません。

しっかりと基礎を学んでからさらに英語を話す環境を作り何度も何度も練習することによって徐々に上達していくものだと僕は考えています。

ですが中には、

  • 「もっと短期間で英語がペラペラになりたい!」
  • 「もっと短期間で英会話を上達させたい!」

っと言う方は「「英語を上達させるには留学は必要なのか?」絶対ではないが必要だと考える理由!」の記事でお伝えしているように、思い切って海外留学してみるのも一つの手です。

または、無理矢理でも英語を使う環境に身を置くために、英会話教室に通ったり「徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】」のようなしっかりとしたトレーナーなど誰かの力を借りてみると言う手もありだと僕は考えています。

それでもやっぱり、英語の勉強が続けられない、

  • 「どうしても三日坊主になってしまう・・・」
  • 「独学で勉強しても続かない・・・」
  • 「自分でどうやって勉強すればいいのかわからない」

っというような、自力ではどうしてもサボってしまう・・・・っという方は、

どんな手段を使ってもいいので、いかにして英語の勉強を続けられるかが大切で、それが英語ペラペラになる為の近道になるはずです!

英語初心者の方は、スマホアプリで勉強するのも一つの手です。

下の記事で紹介している「スタディサプリ ENGLISH」と言うアプリはけっこう便利で、英単語だけでなく、スピーキングもリスニングなども学習、練習することができます。

それに、大抵の人はスマホを常に持ち歩いていると思うので、いつでもどこでもさっと取り出して勉強できるアプリは、やはりアプリは使い勝手がいいです。

オンライン英会話をするのはちょっと自信がない、または英語の勉強がどうしても続けられないと言う方は、まずはアプリから試してみてるのありですよ。

関連記事英語の勉強が続かないならアプリで学習もオススメ!5つのアプリを紹介!

タイトルとURLをコピーしました