スポンサーリンク

一人でいつでもどこでも、今すぐにでも始められる英会話の練習方法!

アート 英会話

「英会話をもっと上達させたいけど、実際に英語を使う機会がない・・・・」

「英会話をもっと上達させたいけど、英語で会話する相手を見つけるのが大変・・・」

っという悩みを抱えている方もいいのではないでしょうか?

 

やはり実際に人と会話をして英語を使った方が上達するのは間違いないです!

ですが、実は一人で、いつ、どこにいても、英会話の練習ができるってご存知ですか?

その名も、

「妄想イングリッシュカンバセーション!」

です。

もしかしたら、もう試しているという方もいるかもしれませんね。

ちなみに名前は今思いつきましたw

名前に深い意味はないので気にしないでください。

スポンサーリンク

自分の頭の中で状況を設定して英会話をする

「妄想イングリッシュカンバセーション」とは?

簡単に説明すると、

「自分の頭の中の妄想でも想像でもなんでもいいので、何かしらの状況を頭に描いて、もしその状況で英語で会話した場合はどうなるか?を考えて、実際に頭の中で英語で会話をする」

もっと簡単にいうと、

「頭の中である状況の時の英会話をシミュレーション(予行練習)するという事です。

 

要は、 「イメージトレーニングです!」

「なんだそんなことかと・・・」と思われた方も知るかもしれませんねw

英語の勉強法で「英文を音読する方法」や「シャドーイングをする」などといった実際に口に英語を出して練習するという方法もあります。

確かに、それでも英語を話す練習にはなりますが、実際の会話で「どの英語表現を使っていいのか?」「どの単語を使えばいいのかわからない」といった事が起こります。

僕も経験がありますが、英語の参考書などで、シチュエーション別の英語フレーズなどを必死で覚えたのにも関わらず実際の会話で全く使えないという事が・・・。

いつも、「この表現っていつ使うのかわからん・・・」って文句言っています。

それもそのはずで、参考書などで紹介されているシチュエーションは、ほんの一部です。

実際の生活の中で起こることなんて沢山ありすぎて、挙げればきりがありません。

そう考えると、やはり実際に自分自身で身をもって経験するしかない事がわかります。

そして、繰り返しその経験をして次第に違和感なく、英語フレーズなどを使えるようになって初めてその表現をマスターしたと言えます。

ほとんどの人がこのフレーズを知っているはずです!

「How are you?(ハウアーユー?)」
「I am fine(アイアムファイン)」

僕も未だに忘れられませんw

実際にどうやるのか?

やり方は本当に簡単で

「頭の中で自分の好きな状況を設定して、その状況の中で英語で会話をする」

というシンプルな方法です。

特に決まったやり方があるわけではないので、僕がいつも実践している方法を紹介します。

個人的にけっこう効果があると思っている方法でもあります。

僕の場合は、「実生活で今までに実際に起こった状況」「実生活で実際に起こるであろう状況」を設定します。

「実生活」でと言うのがポイントで、僕の場合は今までに起きた事がある状況や、もしかしたら起こりうる状況を設定する方がよりリアルに想像できます。

そして、その状況を頭の中に思い浮かべて、もう一度その状況を再現します。

もちろん英語で。

その時に、実際に自分で会話を頭の中でします。

その時に、英語でなんて言えばいいのかわからない場合は、とりあえず自分のわかる範囲で一生懸命表現します。

別に間違えても誰も聞いてないので、言いたい放題言います。

それでも、英語でなんて言っていいのかわからない場合は、辞書・本・ネットで調べます。

そして、また頭の中で同じ状況を想像して、その覚えたばかりの表現を使ってみたりします。

実際に声に出してみることもあります。もちろん誰もいない所でw

以前の記事、「海外ドラマでも英語の勉強に役立てよう!海外ドラマ「 CHUCK 」がおすすめ!今夜は眠れない!」の記事でも紹介していますが、ドラマや映画を使うこともあります。

ドラマや映画のワンシーンをイメージして、登場人物のセリフを真似すると言う感じです。

あまり、実用的でない状況を妄想しても微妙ですが、やらないよりは断然ましだと思います。

意外となれてくると、英語でもセリフが自然と入ってきたり、妙に頭に残って離れないという効果もあります。

こんな感じで、時間がある時、または寝る前、または何かをやっている時などに妄想するだけです。

なぜ妄想と僕が言っているのかは、上記で「実生活で実際に起きた状況を想像する」と言っていますが、ただ実際に起きた状況を思い浮かべてるだけですと、つまらないですし、どうしても同じ表現を使ってしまいます。

ですので、「実際に起きた状況」+α の状況を設定します。

その内容は、自分の好きなように設定します。

それが「実生活で起こるであろう状況」を設定するするとよりリアルになるかなと考えています。

続けているとミラクルが起こることもある!

これは実際に起こったことなのですが、普段の生活で頻繁に上記で紹介したように色々な状況を設定して妄想していると、その妄想が実際に起こる事があります。

「もちろん、妄想の内容によりますけどねw」

僕が実際に起こったことは、

仕事中に「もし一緒に働いている同僚にある質問をされたら、どう答えればいいのか?」というような事を考えていました。

そしたら、数分後に実際に僕が妄想していたのと同じ質問を同僚からされました!

「そのあとどうなったと思いますか?」

「頭の中で妄想していた通りの返答をしましたw」

この経験から、

「妄想とは言え実際に自分の頭の中で考えたことは、経験になるのではなかということです」

わかりやすい例えを挙げると、

スポーツでも自分のベストコンディションの状況をイメージするとか、シャドーボクシングで実際に対戦相手をイメージするというアイデアと同じですね。

イメージとは言え、実際に自分の頭で考えているので経験になっているのではないかと。

簡単な方法だけど実は難しい!

はっきり言って、やり方は簡単です。

お金も全く掛かりません。

ですが、何より難しいのが「継続できない」っと言う点ですね。

毎日忙しい状況で、色々な事を考えなければいけない状況で、普段使わないような英語でわざわざ妄想するなんて事をやろうとする方はほとんどいないと思ってしまいます。

本当に英語を身につけようとして常に英語のことを考えている人を除けばですが。

まとめ

上記でもお伝えしていますが、これと言う正しいやり方はありません。

ただ、自身の頭の中でイメージするだけです。

ですので、自分の好きなオリジナルのストーリーを妄想してもいいです。

好きな女の子と、またはイケメンとデートをしている状況でもいいですし、自分がペラペラと英語を話している状況を妄想するでもいいです。

ただ、それだけだと本当にただの妄想になってしまいますw

これは、ちゃんとした「イメージトレーニングです!」

その辺は勘違いがないように言っておきます。

「英語がこんな風にペラペラになればいいなぁ〜」って言う自分を想像しているだけではダメって事です。

実際に自分の頭の中でしっかりと状況を設定して実際に会話をするんです。

普段独り言を言うのと同じようにです。

むしろ独り言も英語で言ってしまっていいです!

頭の中で一人二役でも何役でもこなしてもいいです。

とにかく、 「実際に頭の中で自分の言葉で会話をすると言う事が重要です!」

なので、実際の自分のボキャブラリー以上のことは表現できないので、並行して他の学習をする必要はあります!

それと、実際に会話で使う事が何より大切です。

イメージトレーニングだけでは、倒せる敵も倒せません。

「海外に行くもよし」「英会話に行くもよし」「オンライン英会話をするのもよし」

何よりも実際に英語を使える環境を整えることも重要です。

やり方次第で簡単に日本でも英語環境は作れるようになっていますので!

タツキチ
タツキチ

いつでもどこでもできる練習法です。

いますぐにでも始められますよ!

タイトルとURLをコピーしました