スポンサーリンク

【PR】英会話をさらに上達させたいならば、相手のことを知る学習も大切! 文化・考え方・習慣などが学べるそんな英語教材!

studyの文字のサイコロ 英会話

「英会話が苦手」

「英語ネイティブと会話するのが苦手」

「うまく自分の言いたいことが英語で言えない」

など、実際の英会話で会話をするのが難しいと感じている方は多いかと思います。

 

僕もいつも考えていますが、

「一体どうすればもっと英語を自然に話すことができるようになるのか?」

 

そこで、今回少し気になる英語教材の存在を知りました。

その教材とは、「カナン・アカデミー」が提供する、

英会話力と英文ライティング力をつける、カナンアカデミー英語eラーニング講座」です。

ちょうどこの講座のモニター募集があったので、募集してみたら幸運にもモニターに選んで頂きました!

そこで、実際にこちらの講座を受講してみてのレビューを書かせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

「英会話 eラーニング」とはどんな講座?

まずは、「カナンアカデミー英語eラーニング講座とは、どんな講座なのかをご紹介!

「私たちが提供できること」

グローバル化が加速するにつれ、ますます英語力、英会話力が必要になっているのは誰の目にも明らかですが、実際に英語を用いて自由にコミュニケーションをとれる人は多くありません。

学校教育や英会話学校ではネイティブスピーカーの考え方や文化的背景を理解せずに、表面上の知識として英語を教えているところにその理由があると私たちは考えています。

カナン・アカデミーは既存の教育の枠組みを超えて、日本人がネイティブ・スピーカーと本当の意味でコミュニケーションがとれるようになるための学びを提供しています。

カナン・アカデミーさんのウェブサイトより引用

こちらの講座は完全オンラインでの英会話講座です。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットで、どこの場所にいても受講できます。日本でも海外にいてもです。

何より特徴的なのが、アメリカ人の習慣、価値観、歴史など、アメリカ人の常識を学ぶことに特化した教材なんです。

そして、さらに興味深いのが、英会話を上達させるアプローチの方法ではないかと。従来の英語学習ですと、「単語を暗記する」「文法を覚える」など、言わば英語自体の学習といった感じです。

ですが、このこちらの教材の場合、アメリカ人の家庭について、宗教観、歴史、価値観、などのネイティブスピーカーの考え方、文化的背景など、「ネイティブスピーカーの人たちはどうのように考えて話すのか?」「どのような価値観を持っているのか?」などの言わば「英語を話す人たちについて学ぶ」といった感じですね。

カナン・アカデミーさんのウェブサイトを見て頂いてもわかりますが、英語学習をすでにある程度している方、英語中者(英検3級レベル・TOEIC400点以上)の方向けの教材です。

「英会話eラーニング講座」の内容

カナンアカデミー

カナンアカデミー英語eラーニング講座の内容についてご紹介します。

こちらの講座は6つのクラスから構成されています。

  • クラス1「Introduction 英語ネイティブのコミュニケーション方法」
  • クラス2「The American Life アメリカ人の家庭生活と教育」
  • クラス3「Important Issues & Taboo 社会問題とタブー」
  • クラス4「American History アメリカの歴史」
  • クラス5「American Religion アメリカの宗教」
  • クラス6「American Values アメリカ人の価値観」

クラスについてさらに詳しい詳細は下記を参考にしてください。

http://canaan-academy.com/product/class-information/

受講の流れはこんな感じです、

  1. 「クラスごとにある20〜30分程度のビデオ講座を受ける」
  2. 「ビデオ講座の内容の理解度を知るために、小テストを受ける」
  3. 「エッセイ課題の提出」
  4. 「次のクラスに進む」

っといった流れになります。

ビデオ講座は基本は英語のみの講座です。(一部の単語の意味は日本語で表示されます)

ですので、ある程度は英語を聞いて理解できるぐらいの英語力は必要になります。そのため最低限は、英検3級以上・TOEIC400点以上の英語力は必要となっているようです。

しかし、日本語でのビデオ講座の和訳と英文の書き起こし文も確認する事ができるので、もしビデオ講座の内容についていけなかったとしても、自分の時間をかけてゆっくり理解することも可能です!

こちらのビデオ講座は、パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも受講可能なので、電車の中などの通勤中などにも手軽に受けられるのが便利です。

それに、ビデオ講座の英文も比較的簡単で、ゆっくりと話してくれるので理解しやすいです。

 

ビデオ講座が終わったら、ビデオ講座の内容の理解度をチェックする為の「小テスト」を受けます。

問題数は10問程度と、比較的少なめなので時間もあまりかかりません。

10問中8問正解すると合格になります。

こちらの「小テスト」は何度でも受けられるので、自分がしっかり理解できたと思うまで繰り返し学習できます。

しかも、問題と答えは同じですが、「小テスト」を実施するたびに、答えの並び順は変わるので答えの場所を覚えても正解にならないので、しっかり英文を理解する必要がありますねw

 

そして、最後にクラスごとにトピックが出されるので、そのトピックについて自分の考えを英文で考えて提出します。

「ショートアンサー課題」「エッセイ課題」があります。

最後のエッセイ課題では、提出した課題の英文を添削してもらえます。

それによって、「自分の間違え・もっといい言い回しなど」に気がつくことができますよ!

ちなみに、エッセイ課題では合計3回まで同じクラス課題を提出できます。

英文の添削を1クラスごとに3回までしてもらうことができると言うことです。これは、利用しない手はないですね!

これで、1つのクラスは終了です。

とはいえ、何度でも繰り返し同じクラスを受講できるので、自分がしっかり理解できるまで学習できます。

「英会話 eラーニング」講座を受講しみての個人的な感想

カナン・アカデミーさんの「カナンアカデミー英語eラーニング講座を受講してみての個人的な感想です。

僕の個人的な感想は、

「ビデオ講座の内容がけっこう面白い」と思いましたね。

そのほかには、普段僕はあまり英文を書くことがないので「エッセイ課題」として、自分の考えをまとめてさらにそれを英作文にするという点は僕にとっては役に立つなと。

特に、英文の添削もしてもらえて、自分の間違えに気がつけるのが何よりもいいですね。(もっと勉強しろって感じですけどねw)

ビデオの内容は「アメリカ人の常識」に特化した内容なので、アメリカの常識について知れるのは、僕としては興味深いです。

っというのも、僕は以前に「オーストラリア」「カナダ」に合計で約3年間海外で生活をしてきました。

ですが、アメリカにはまだ行ったことがありません。

ですので、正直言いますとビデオ講座の内容について既に知っていることや、実際に自身で体験して納得できる点もあります。

それでも、ビデオ講座のトピックの中で「へぇ〜、そうなんだ〜」っと勉強になることもあります。

いくら海外に滞在していたとしても、全てのその国の習慣など学ぶことはできませし、できたとしても時間がかかりるでしょう!

僕の場合は、基本的な部分を学ぶのにも、実際に3年かかってますしねw 未だに理解できないことや、知らないことはもちろん沢山ありますしね。

そう考えると、このビデオ講座で学習することによって、アメリカないし日本以外の国の習慣など、基本的な常識を学べるのではないかと思います。(日本との違いを知ることが学べるとも言えるかな)

僕も、その国の習慣・常識・宗教などの違いを学ぶ必要は英会話において、その国の方々と会話をするにおいて重要だと思っています。

海外の方達と話をする時に「宗教」「その国の歴史」「文化」「習慣」などの話題になることが結構あります。

相手の国の歴史や文化などの知識がないとその会話の中に全く入っていけないなんてこともあります。

たとえ、相手の言っている英語を理解できたとしても、予備知識がないがために質問すらできないなんてことも今までに何度もありました。

そう考えると、日本以外の文化や歴史、習慣などを学ぶことは海外の方達と話す上で必要な知識だということに気がつきました。

しかも、「日常会話程度の英語」でです。

多くの方が、「日常会話ぐらいは出来るようになりたい」っと言いますが、これらの知識も日常会話では必要になると言うことです!

ですので、考え方を変えると僕が3年間の海外の滞在経験から実際に学んだことなど、日本以外の国の文化や習慣などについて、このビデオ講座で学べるのではないかと。もちろん全てではないですけどねw

実際にその国に行き、実際に自身で体験してみなければ学べないことも勿論たくさんあります。

とはいえ、海外に長い間滞在することは簡単なことではありませんし、その国の習慣などを学ぶのだって同じですし、実際に自身で体験するのだって簡単ではないかと。

それでも、知らないよりは、知っている方がいいのは間違いないです!

まとめ

最後にまとめると、

僕も経験がありますが、実際に英語で会話をすることには慣れてきたと思っても、いざ会話をする時に自分の言いたいことが英語で言えないという、歯がゆい思いをすることは常にあります。

それに、相手の考え方やその国の文化、習慣などの違いも含め、相手の言っていることが理解できなかったり、相手に対してとても失礼なことを言ってしまうこともあります。

僕もいつも考えていますが、

「一体どうすればもっと英語を自然に話すことができるようになるのか?」

なかなか難しい質問です。

僕の今までの経験から考えを言わせてもらうと、

「とにかく慣れろ!」

「とにかく英語を話しまくれ!」

「分からないことはしっかり調べる」

「そして、とにかく使う!」

っという考えに到達しました。

「そんなことはわかってるわ!」って言われそうですが、事実だと僕は信じてますw

いくら英会話講座などの教材が優れているものでも自分次第で、それらの教材は英語上達の助けにもなりますし、反対に無駄になることもあるということは覚えておいた方がいいです!

よく「英会話教材を購入してみて試したけど、全然上達しなかった!」いう意見を耳にすることがあります。

でもそれって、必ずしもその英語教材が悪いというわけではないはずです。

 

タツキチ
タツキチ

結局は、その人のやる気次第、どれだけ英語を上達したと考えているかによっても、結果は大分変わってくると僕は思っています!

 

生かすも殺すも自分次第ということですね!

タイトルとURLをコピーしました