「chill out(チルアウト)」の意味と使い方!ゆっくり過ごすと言いたい時に使える表現!

車から足を出してくつろいでいる人英語のフレーズ
スポンサーリンク

皆さん、「chill out(チルアウト)」という英語表現をご存知でしょうか?

日常会話でかなり頻繁に使われる表現なのですが、海外ドラマや映画などでも耳にしたことがると言う方も多いかと思います。

そんな「chill out(チルアウト)」の意味と使い方について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

「chill」の意味

まず「chill」の意味を簡単に紹介しておきます。

辞書によると、

『名詞』

  • 冷たさ、肌寒さ(空気などの)
  • 悪寒、寒気(突然の)恐怖、おののき
  • 重苦しさ、陰気さ(楽しい気分を打ち消す)
  • 冷たさ、よそよそしさ(雰囲気や態度などの)
  • 興奮(有名人などへの)
  • チル「冶金」、冷やし金(急速に熱を下げるための鋳型や挿入物)

『形容詞』

  • ひんやりする、肌寒い(空気などが)
  • 冷たい、よそよそしい(態度などが)
  • がっかりさせる、重苦しい(状況などが)
  • くつろいだ、落ち着いた
  • いかしてる、格好いい

『自動詞』

  • 寒気を覚える、肌寒くなる(人が)
  • 冷える、固まる(物が冷蔵庫などで)
  • チル化する「冶金」(鋳物が)(冷やし金などに触れて急冷すること)
  • 落ち着く、くつろぐ
  • たむろする、一緒に過ごす(人と)
  • マリフアナを吸う

『他動詞』

  • 寒がらせる、冷たくさせる
(人や物を)
  • 冷やす、冷ます(食べ物や飲み物を)
  • チルドにする(冷蔵庫で)
  • くじく、削ぐ(熱意などを)
  • チル化する「冶金」(溶けた金属を)、急冷する
  • 飲み頃に温める(飲み物を)
  • 殺す、殺害する
chillの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - chill とは【意味】冷え,(空気・水などのひやりとする)冷たさ... 【例文】the chill of early morning... 「chill」の意味・例文・用例ならWeblio英和・和英辞書

「chill out(チルアウト)」の意味

上記のでもわかるように「chill」の基本的な意味は「冷やす」「冷たさ」「肌寒さ」と言う感じのニュアンスがあります。

では、「chill out(チルアウト)」の意味ですが「冷静になる」「落ち着く」と言う意味になります。

そのほかにも、「リラックスする」「まったり過ごす」と言うニュアンスでの意味もあります。

皆さんも知っている「relax」っと言う単語もありますが、基本的に意味は同じかと。

ただ「chill out」の方が口語的でカジュアルな感じの表現だと感じます。

「chill out(チリアウト)」の使い方

では次に「chill out(チルアウト)」の使い方について紹介します。

「くつろぐ」「ゆっくりする」と言いたい時

A: 「What are you doing?(何してんの?)」
B: 「Nothing much. Just chilling(out)(別に何もー。ゆっくりしてるだけ)」

もう一つ例を挙げると、

A: 「Do you have any plans for this weekend?(週末)」
B: 「Nothing paticular, I’m just gonna chill out.(特にはないなー、まったり過ごすぐらいかな)」

ちなみに発音はこんな感じです。

「冷静になれ」「落ち着け」と言いたい時

A: 「 So busy!!! I don’t even have time to go to the bathroom!!!(忙しい〜! トイレに行く時間もないわー)」
B: 「Oh you should just chill out.ちょっとは落ち着けよー)」

「肌寒い」と言いたい時に

肌寒いと言うニュアンスを言いたい時にも「chill」はよく使われます。

こんな感じに表現できます、

A: 「It’s chilly this morning isn’t it?(今朝は肌寒いねー)」
B: 「Yeah it is.(そーだねー)」
発音はこんな感じです。

「寒い」と言うと「cold」と言う単語が思い浮かぶかと思います。

「chill」と「cold」は同じ寒さを表現しますが、「cold」の方は本当に寒い、冷たいっと言うときに使われて、「chill」は、肌寒い、ちょっと冷たいっという場面で使われると感じます。

寒さは人によって体感が違う場合もあるので、自分は寒いと思っていても、ほかの人は少し肌寒いぐらいにしか感じないと言うとこもあります。

なので、そこまで明確な境目は気にせずに、自分が肌寒いと感じれば、「chill 」を、本当に寒ければ「cold」を使えばいいかなと個人的に思っています。

まとめ

「chill out(チルアウト)」は日常会話で頻繁に使われる表現です。

是非とも使えるようにしておきたい表現ですよ!

海外ドラマや映画などでも頻繁に出てくる表現なので、どのように使われているのか気になる方は一度確かめてみてもいいかもです。

Netflix(ネットフリックス)を英語学習に活用する!アマゾンプライムと比較すると?

 

オススメ記事!英語の勉強が続かないならアプリで学習もオススメ!5つのアプリを紹介!

オススメ記事!英語がペラペラになるのは意外と簡単!英語がペラペラについての考察と方法

タイトルとURLをコピーしました